不溶性の食物繊維が多く含まれる食品とは

セルロース、不溶性ペクチン、グルカン、ヘミセルロース、リグニン、キチン…。

これらは水分を吸って大きくふくらむため、腸を刺激し、蠕動運動を促進します。

また、腸内で発酵してビフィズス菌などを発生させます。

これらによって、便秘を解消する効果があります。また、発がん性物質などの有害

物質を排出する作用を持つことも知られています。
これらは、さつまいも・里芋などのイモ類、蕎麦・もち米・オートミールなどの穀類、

大豆・うずら豆・いんげん豆などの豆類、モロヘイヤ・ごぼう・ブロッコリー・たけの

こ・とうもろこしなどの野菜類、ワカメやひじきなどの海藻類、えのき・エリンギ・しい

たけなどのきのこ類、イチジク・ラズベリーといった果実、海老や蟹など甲殻類の

殻に多く含まれます。
便秘がちな人も、いつもの食事にひじきや切干大根をつけたり、カレー粉やパセ

リ、とうがらしをプラスするだけで、体質が変わってきます。納豆やおからといった

加工品なら食べやすいでしょう。

デザートならば栗や抹茶粉、ココアやこしあんの使われているものをチョイス。

ダイエット中は敬遠されがちなパスタやパンにも、実は豊富に含まれているので、

もし「食べていないのに体重が減らない」という人は、腸内環境にも目を向け、食

事内容を見直してみてください。