何をどれくらい食べれば目標値になるのか

私たちが食事から摂取する食品に含まれる繊維は、便の通りを促す働きがありま

す。

便秘気味の人は、食物から摂取する繊維の量が、必要量よりも少ないことも原因

として考えられます。

 

1日に摂取したい目標量は、男女で少しの差はありますが、約17~19グラムが目

安とされています。繊維の多い食材を使う、和食中心の食生活をする人が多い年

配の年齢層の人は、目標値に近い量を摂取できている人も多いですが、若い年

齢層では、目標値より下回っている人が多い傾向にあります。慢性的な便秘は、

病気を招く原因ともなり得ますので繊維の多い食材を積極的に食事に取り入れま

しょう。

 

ひじきは、100グラムあたり、40グラムも繊維が含まれている、便秘対策としても人

気の食材です。

100グラムの量を食べる事はなかなかなく、小鉢一皿程度が一食の量です。

1日の目標値に近づけるには、他の食品からも摂取することが望ましいですね。

果物にも、繊維の多い食品はあります。バナナが有名ですが、意外なところでは、

キウイもあげられます。

 

100グラム中、2.5グラム程の繊維がとれます。

キウイは、半分に切ってスプーンで手軽に食べられるので、朝食代わりやおやつ、

デザートとして美味しく繊維をとりましょう。